浜離宮で油のようなシミ 橋など5か所で

 30日朝、東京・中央区の浜離宮恩賜庭園で、橋の床板などに油のような液体のシミがついているのが見つかった。

 東京都によると、30日午前7時20分頃、浜離宮の開園前の見回りをしていた職員が、中島の御茶屋周辺の飛び石と、お伝い橋の床板で、油のような液体のシミがついているのを見つけた。

 その後、シミは、別の橋など計5か所で確認されたという。大きさは大きなもので直径20センチほど、小さなものは3センチほどだった。

 29日午後6時に閉園したときの見回りでは、シミは見つかっていないということで、警視庁が詳しい経緯を調べている。

日テレNEWS24 2017年4月30日 16:26
http://www.news24.jp/articles/2017/04/30/07360280.html

コメント一覧
トンキンでよかったw
そろそろ狩るか
また朝鮮人の犯罪か。
例によって朝鮮人カルトの仕業か
政府「中国人観光客のビザをさらに緩和していきます」
この前の二人組み以外にもやってる奴がいるってことか?
ゲリゾウは大喜びだな 移民様外国人様ファースト!
日本人は寛容だけど勘違いしてはいけない。
この前の二人組みは朝鮮族でした