モンブラン万年筆 作家シリーズ ダニエル・デフォー 2014

 2016-7-22-9-37-48.jpg

 2016-7-22-9-33-47.jpg2016-7-22-9-46-53.jpg 2016-7-22-9-45-21.jpg 「冒険」の共通イメージとして多くの人の脳裏に浮かぶシーンのひとつに、未開の地や無人島で、サバイバルする人物の姿があるのではないだろうか。そんな共通イメージが想起されるのは、船が難破してある島にひとり漂着した男の物語『ロビンソン・クルーソー』に起因していると言っても過言ではない。

1719年に発表された冒険小説『ロビンソン・クルーソー』は、文学、児童書、アニメ、映画などさまざまなスタイルで、世代を問わず世界中の人々に愛され続けている歴史上最も有名な冒険小説のひとつである。

そんな物語を生み出した、イギリス近代小説の父ともいわれる作家・ダニエル・デフォーへのオマージュとして今年発表されたのが、モンブランの特別限定作家シリーズ「Montblanc writer Edition 2014 Daniel Defoe」である。

特別限定品であるこのコレクションは、ロビンソン・クルーソーの冒険の世界観を忠実に再現している。まず全体のフォルムは主人公クルーソーが無人島脱出を試みた際に使った筏のオールに着想を得ていて、ボディやキャップは木材の色調や質感を表現したウッディなダークブラウンに仕上がっている。
さらに、クリップ部分には主人公の相棒として登場するオウムの「ポル」の羽をモチーフに。万年筆の18金製のペン先にもその姿が精巧に彫刻されている。キャップにはダニエル・デフォーのサインが刻まれており、キャップリングやボディに施された繊細なエングレービングの装飾は18紀に書籍の装飾に用いられたデザインで、この特別限定品のデザインをいっそう美しく仕上げている。
加えて注目なのがこのコレクションのために、特別に生まれた限定のインクボトル。さわやかな砂浜のスケッチのボックスに入った小振りなボトルのインクの色はロビンソン・クルーソーが暮らしたカリブの無人島を思わせるパームグリーン。細部にまで丁寧に作品の世界観をコレクションで再現したモンブランのクラフトマンシップが息づいている。

次なる冒険の計画書は、ぜひとも冒険小説家にゆかりのコレクションで、書き上げていただきたい。
 

2016-7-22-9-34-48.jpg
モンブラン 特別限定品 ダニエル・デフォー


本体材質樹脂、金属にルテニウム仕上げ
ペン先材質18金
字幅F(細字)
機構吸入式
付属品元箱一式


2014年10000本限定
モンブラン 作家シリーズ ダニエル・デフォー 2014

 
2014年発売の作家シリーズ(Writers Edition)。
かの有名な冒険小説「ロビンソン・クルーソー」を残したイギリスの小説家・ジャーナリストであるダニエル・デフォーへのオマージュを込めたモデル。
全体のフォルムは、ロビンソン・クルーソーが無人島脱出に使用したいかだのオールをイメージ。
木材の色調や質感から着想を得たプレシャスレジン製のキャップやボディは、クルーソーが無人島で送ったシンプルな生活を象徴。
キャップやリングに施されたエングレービングは、ロビンソンが自分で作った服の縫い目をイメージしています。
ルテニウム仕上げの18金のペン先には、クルーソーの相棒、オウムの『ポル』の姿。
クリップもポルの羽をイメージしたデザイン。
また、キャップやボディにはデフォーが活躍した18世紀に本の表紙等に使用された典型的な装飾が刻まれています。
キャップには彼のサインが刻まれています。
ディティールのこだわりは作家シリーズの中でも秀逸。
どこか遠くへ旅に出かけたくなる冒険心をくすぐられる一本です。

https://www.kingdomnote.com/item/3717000065867

http://openers.jp/article/24130