■もっと自信を持ちたい。

彼氏から連絡が来ないとき、意中の人からメールに返信がないとき、「私のことなんて忘れているのかも...」「脈ナシ?」「愛されていない気がする」と、モヤモヤした気持ちになる人は多いようです。この不安や怒りが原因で、うまくいくはずの関係がこじれてしまうことも。そんな気持ちを払拭するにはどうすればいい?恋愛で感じる“不安な気持ち”を解消する方法について!

「多くの女性の恋愛に関する相談を聞くなかで感じるのは、彼との関係に何の問題もないのに、勝手に不安に襲われて自分で自分を苦しめている女性が多いということ」

男性にとっては恋人とメールのやり取りを毎日しないことや、頻繁に会わないことが普通であっても、女性にとっては「愛されていない」「彼は本気でない」と考える要素の一つとなってしまいがち。それゆえ、彼を責めたり、勝手に落ち込んだり、恋をうまく行かせない方向に自分を追い込んでしまう、というのです。

「男性にとって仕事の成功や自己実現は、女性が考える以上に大事であり、人生における比重も高いもの。それと自分を比べても仕方がありません。男性のそういった性質を理解し、自分に関心がないように思える状態でも『何も問題ない』『自分は愛されている』と自信を持てれば、恋はもっとうまくいくはずです」
そこで恋の不安に襲われたとき、それを解消する方法を教えます。


■CHECK!恋の不安を解消する方法!

▼1. まずは深呼吸して彼をイメージ

まずは、目をつぶってゆっくりと深呼吸をしましょう。そのとき、好きな彼をイメージしてください。今、彼はどこで何をしていますか?普段の彼の生活や行動パターンから考えてみましょう。
たとえば平日の日中や夜なら、忙しく仕事をしている最中かもしれません。デスクに座って資料を作っていて、提出期限が迫っているのに上司から頼みごとをされて、複数の仕事を同時にこなしている…そんな姿が浮かんでくるのでは?
休日のお昼なら、仕事疲れがたまってまだ眠っているでしょうか。ジムに出かけて体を動かしているかもしれませんね。

▼2. 彼になりきる

彼の意識にアクセスしましょう。彼になり切ってみるのです。「あと1時間で仕上げて、16時までには契約書を客先に届けなくちゃ。上司のフォローはそのあとでいいだろう」「最近忙しくて体を動かせてないからな。今日はみっちり走ろう!」そんな彼の気持ちが浮かんでくるかもしれません。

▼3.彼の人生全般を眺める

もう少し意識を拡げてみましょう。「今、この瞬間の彼」だけでなく、彼の人生全般に想いを馳せてみるのです。彼には親や兄弟がいます。友達もいます。上司もいます。取引先の人たちもいます。夢があって、仕事があって、趣味があって、リラックスしたり、忙しかったり、楽しかったり、悔しかったり…そんな彼の人生が見えてくるでしょう。

▼4. 彼の人生の中に自分の存在を見る

その中で、あなたの存在はどこにあるでしょうか?彼はあなたをどのように思っていますか?忙しい仕事の合間、あなたの笑顔を思いだしているかもしれません。仲間と酒を飲みながら、あなたのことをのろけているかもしれません。あなたに電話しなきゃと思った瞬間、取引先からクレームが入って、かけそこなっているかもしれません。

彼の生活と、そこにいる自分の姿が見えたとき、彼が決して自分を忘れているわけでも、愛していないわけでもないことが、わかってくるでしょう。

▼5. 自分の姿を客観的に眺めてみる

彼の目線になって、自分の姿を眺めてみましょう。どういう自分だったらもっと愛されるのか、見えてくるのではありませんか?
忙しくて連絡もマメにしない自分を笑顔で許してくれる…、疲れ切って家に帰り着く頃「お疲れさま」のメールを送ってくれる…、自分のことなんて忘れているふうで仕事や夢に没頭している…そんなあなたかもしれません。

自分自身の意識の中だけでは見えてこなかった彼の人生に彼目線で入り込んでみたとき、自分がどうすべきかいいかわかると同時に、不安が薄らいでいくでしょう。それが、二人の関係性をよりよいものにしていくのです。